<p id="nzpxp"><cite id="nzpxp"><progress id="nzpxp"></progress></cite></p>
<address id="nzpxp"></address><address id="nzpxp"></address>
<address id="nzpxp"><listing id="nzpxp"></listing></address>

<address id="nzpxp"><listing id="nzpxp"></listing></address>

<noframes id="nzpxp"><listing id="nzpxp"><nobr id="nzpxp"></nobr></listing>
<form id="nzpxp"><nobr id="nzpxp"><progress id="nzpxp"></progress></nobr></form>
<address id="nzpxp"><listing id="nzpxp"></listing></address>
<noframes id="nzpxp"><address id="nzpxp"></address>


    <address id="nzpxp"><nobr id="nzpxp"><progress id="nzpxp"></progress></nobr></address>
    <noframes id="nzpxp"><form id="nzpxp"><nobr id="nzpxp"></nobr></form>
    京都府,京都市で道路工事?水道工事?造成工事?河川工事?マンホール補修工事(円形ロードカッター工法)?伸縮継手橋梁補修工事等の土木工事業者をお探しなら
    三島建設有限会社にお任せください。
    当社は、平成25年9月18日、京都府知事により経営革新計画が承認され、 自社内の革新はもとより社会基盤整備の革新にも貢献しております。  

    1.施工体制の革新
    ◇当社は、独自の人材育成によって、 下請工事においても、元請け業者さまより依頼があれば提出書類?工事写真等の電子納品、測量?出来形、品質管理等も含めて対応できる体制を構築しており、 完成検査までの全面的なサポートを行っているため、元請け業者さまから高い評価を得ております。
    ◇また、自社の社員を施工管理?施工業務の両方ができる人材として育成、一体化をはかり、 下請け業者を使用する際の施工体制の重層化を回避して、無駄のない施工?監理を実現しております。
    以下は、円形ロードカッター施工方法によるマンホール補修工事の革新事例です。
    2.施工方法の革新
    ◇狭い場所の施工を可能にする施工技術の確立
    ◇自然沈下して段差が出来るデメリットの解消
    ◇きれいな仕上がりの実現
    ◇施工中の騒音の低減?産廃の削減等、環境にやさしい施工の推進
    施工例比較写真はこちら
    3.施工時間の革新
    ◇表層材(アスファルト)の工夫により短時間で高強度発揮
    ◇施工技術の改良による工事時間の削減
    ◇綿密な段取りによる工事時間の削減
    比較項目 当社の
    円形ロ-ドカッター施工方法
    他社の
    円形カッター工法
    1.5X1.5
    ロ-ドカッター施工方法
    1箇所当りの
    工事時間
    120分 180分 180分
    1日にできる
    工事箇所
    3箇所 2箇所 2箇所

    4.施工例比較写真
    円形ロ-ドカッター施工方法 1.5X1.5 ロ-ドカッター施工方法
    リ ン ク




    5544444